[頓] レオナルド・ディカプリオはアカデミー会員に嫌われているか。


よしむらもと@リビングテーブル

第86回アカデミー賞が発表。

Oscars Winners & Results | Academy Awards – Oscars 2014
作品賞は「それでも夜は明ける」。

下馬評通りの結果でサプライズはなし。

日本関連の候補たちは…?

日本関連として3作品(下記)が候補に上がっていたが、いずれも受賞には至らず。

中でも一番期待されていたのは宮﨑駿監督の『風立ちぬ』だったが、正直受賞の可能性はゼロに限りなく近かった。

風立ちぬ

というのもジブリ作品は『千と千尋の神隠し』で以前受賞済みであり、本命の『アナと雪の女王』があまりにも強すぎた。

『アナと雪の女王』は、全米興行収入が3億ドルを超えた素晴らしい成功を収めている上、主題歌の『Let it Go』がバカ売れ。
そして「ディズニー映画がまだこの部門を制していなかった」ということが大きく作用したと考えられる。

アニメについては日本が俄然リードしている分野のため、今後に期待したいところ。

レオ様受賞ならず

候補に上がる度、日本で話題になるレオナルド・ディカプリオ
日本で大変人気のある俳優だが、今回も受賞ならず。

レオナルド・ディカプリオ

今年の賞レースは、作品賞も獲った『それでも夜は明ける』のキウェテル・イジョフォーがリードしていた。
ところがアカデミー賞が迫るにつれ、マシュー・マコノヒーの評判がめきめき上昇。それを保ったまま今回受賞となった。

実はそのマシュー・マコノヒーの打ち破るのはキウェテル・イジョフォーではなく、レオナルド・ディカプリオと言われていた。
レオナルド・ディカプリオは今回4度目の候補であり、誰もが認める演技派。
ハリウッドへの貢献度も高く、作品は”巨匠”マーティン・スコセッシ監督作でコメディであるというのも受賞の可能性を高めていた。

ではなぜ受賞できなかったか、とファンは思ってしまうだろうが、今回はマシュー・マコノヒーが強すぎたというだけ。
敢えて言うなら、レオナルド・ディカプリオが高水準の演技をずっと披露し続けているということだろうか。

メリル・ストリープは今回18回目の候補に上がり、アカデミー会員の評価が異常に高い女優であるが、『ソフィーの選択』で主演女優賞を獲った後何度も候補に上がりながら、2度目の主演女優賞を『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』で受賞するまで29年かかった。
このメリル・ストリープを例にみると常に演技の水準が高い俳優は、「いつかあげる(たい)けど、また候補に上がるだろうからいいや。」という心理に会員がなるのか、意外と受賞に時間が掛かる。

一方、マシュー・マコノヒーは初候補で初受賞。
ハリウッドへの貢献度は高いものの、長らくおちゃらけた役ばかりやっていて演技的な評価はこれまで高かったとは言いがたい。
正直落ちぶれてた感もあった。

だが本人も一念発起してオファーを吟味し、ここ数年の評判はうなぎのぼり。
AIDS患者・激痩せ・低予算映画と勝負に出て、かなりインパクトが強かったのだろう。

前哨戦かなりリードしていたキウェテル・イジョフォーも演技派。
彼もこれからも候補に上がるだろうが、マシュー・マコノヒーはまだ「ハリウッド・スター」のイメージが強く、演技に関しては一発屋の匂いすらある。

そんな状況・評価を逆手に取って、マコノヒーが見事に勝ち逃げしたというのが今回の顛末だろう。

レオナルド・ディカプリオはアカデミー会員に嫌われている?

よく日本で映画評論家が口にするのが、

レオナルド・ディカプリオはイケメンだからそれに嫉妬してアカデミー会員は嫌っている

ということ。
しかしこれは大きな勘違いである。

レオナルド・ディカプリオが初候補に上がったのは1993年。
今回が候補4回目であるが、1993年以降3回以上候補に上がったのは、17人。
4回以上は8人である。

    • 3回

ジャック・ニコルソンブラッド・ピットアンソニー・ホプキンスジェフ・ブリッジスホアキン・フェニックスハビエル・バルデムデンゼル・ワシントンジョニー・デップラッセル・クロウ

    • 4回

エド・ハリスジェフリー・ラッシュ、ジョージ・クルーニー、フィリップ・シーモア・ホフマンダニエル・デイ=ルイストム・ハンクスレオナルド・ディカプリオ

    • 5回

ショーン・ペン

なんと、あのジャック・ニコルソンより候補に上がっている!
内3回受賞しているダニエル・デイ=ルイスと同じ候補回数!

うん、全然嫌われてない。

おそらくアカデミー会員はレオナルド・ディカプリオに賞をあげたくてしょうがないはずだ。
が、決定打と言われる作品がまだ、ない。

彼はこれからも候補に上がるだろう。
そしてその時はスタンディングオベーションになる。
私も彼の長年のファンである。その時を待っている。

#イケメンが受賞できないっていうなら、マシュー・マコノヒーはブサメン?んなわけない。
#ディカプリオはアイドル映画も出てないからね。演技派中の演技派。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

Required fields are marked *.


WP-SpamFree by Pole Position Marketing